アーカイブ:2019年 7月

  • 小池百合子都知事 単独インタビュー

     小池百合子東京都知事は関西学院大学新聞のインタビューに応じ、自身の主要政策について語った。女性初の都知事として取り組む女性政策や、環境大臣時代から取り組む環境問題、来年に迫った東京五輪。パラリンピックについて説明した…
  • (ヒストリー)キリスト教主義教育の歴史

     本学の創立の原点はキリスト教主義だ。学院の創立以来、建学の精神として重要視される考え方ではあるが、大学の規模が大きくなるにつれ、宗教色は薄まっている。それでもなお、チャペルアワーやキリスト教学の講義など原点を感じられ…
  • キャンパス内の喫煙所縮小へ 改正健康増進法の施行により

     多くの人が利用する施設での喫煙を規制する改正健康増進法が1日、一部施行され、本学でも多くの喫煙所が閉鎖された。受動喫煙対策が進むと歓迎する声がある一方、喫煙者がキャンパス外の喫煙所に流れ、周囲に影響が出ると懸念する声…
  • 使途不明金28万円 法学部学生自治会

     関西学院大学法学部学生自治会(会長・山本海都)で、昨年度の使途不明金が28万円に上ることがわかった。先月25日に行われた学生大会で、同自治会が明らかにした。  学生大会の決算報告で使途不明金の存在が明らかにされ…
  • 関西学院同窓会が銀座にオフィス開設

     関西学院同窓会は6月、首都圏の拠点となる「銀座オフィス」を東京都中央区銀座三丁目に開設した。会議室やホールを備え、全国の卒業生や現役生が利用できる。  これまでは、東京駅前の東京丸の内キャンパスに東日本センター…
  • 視覚障害者へのサポートを学ぶ 東京丸の内キャンパス

     来年にパラリンピック東京大会を控えるなか、本学東京丸の内キャンパスで「パラスポーツボランティア養成講座」が開催されている。視覚障害者のサポート方法を学び、実践する。関西学院大学体育会同窓倶楽部(KGAA)東京支部で社…
  • (マスターピース)ワンダー 君は太陽

     皆さんは「トリーチャー・コリンズ症候群」という病気をご存知だろうか。これは顔の頬骨や顎の骨、外耳が未発達のまま生まれたことで、特異顔貌、呼吸障害、難聴を示す遺伝性疾患である。この病気の発症ルートは、家系に発症者がいる…
  • 第13回留学生ウィーク開催される 留学生と日本人学生が交流

     6月10日から14日まで、本学G号館ラウンジとフジタグローバルラウンジにて、留学生ウィークが催された。メインイベントである留学生による自国・大学紹介には150人以上の学生が訪れ、大盛況となった。  13回目の開…
  • どちらの本がより古い? 図書館で「関学生貴重書チェック」

     本学図書館には数多くの貴重な図書や資料が保管されている。普段は学生の目に触れない場所で管理されているため、その存在を知る学生は少ない。今回、そんな貴重書を知り、興味を持つきっかけとして開催されたのが「関学生貴重書チェ…
  • 学びの場にテントが出現 神戸三田キャンパス

     神戸三田キャンパスアカデミックコモンズに学生らが5月下旬、テントを設置した。多くの学生が学習や休憩に利用している。  キャンパス中央部に位置するアカデミックコモンズで、同キャンパスを拠点にする総合政策学部と理工…

ピックアップ記事

  1.  関西学院交響楽団の定期演奏会が2月8日、神戸国際会館こくさいホール(神戸市中央区)で行われた。世…
  2.  本学宗教総部献血実行委は12月2日〜6日、西宮上ケ原キャンパスの中央芝生横で冬の献血週間を行う。…
  3. (文中の肩書は当時) 【1位】神戸三田キャンパスに学部新設へ 神戸三田キャンパス …
  4.  本学では、喫煙者と非喫煙者が共存する「分煙」の方針をとっている。しかし、昨今の状況を見ると、本当…
  5.  来年にパラリンピック東京大会を控えるなか、本学東京丸の内キャンパスで「パラスポーツボランティア養…
  6.  多くの人が利用する施設での喫煙を規制する改正健康増進法が1日、一部施行され、本学でも多くの喫煙所…
  7. 新月祭2018が、神戸三田キャンパスでは10月20日と21日、西宮上ケ原キャンパスでは11月1日か…
  8.  9年間連続で全国大会金賞を受賞し続けている関西学院グリークラブが、120周年を記念して演奏会を行…

アーカイブ

活動ブログ

登録されているお知らせはございません。

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る