関西学院同窓会が銀座にオフィス開設

 関西学院同窓会は6月、首都圏の拠点となる「銀座オフィス」を東京都中央区銀座三丁目に開設した。会議室やホールを備え、全国の卒業生や現役生が利用できる。

 これまでは、東京駅前の東京丸の内キャンパスに東日本センターがあった。同キャンパスが、就職活動の拠点など、大学活動の拠点としての用途が拡大し手狭になったため、同窓会独自の施設を新設した。

 近年は、本学を卒業する学生の半数が東京に配属されるという。これに伴い、東京における同窓会組織の強化が求められていた。同オフィスの新設を機に、東日本センターは発展的に解消した。銀座オフィスは同窓会本部直属の組織として機能を強化する。

 銀座オフィスは、WiFi(無線LAN)環境を備えたフリースペースが設けられたほか、サークル活動などにも使えるホールや、同窓会の打ち合わせなどに使える会議室を備える。

 銀座オフィスの八杉茂樹運営委員長は「首都圏にいる同窓生が、気軽に立ち寄れる場所だ。昼休みや仕事終わりに立ち寄ったり、銀座で買い物をする間の休憩に使ったり、同窓生の待ち合わせに使ったりと自由に活用してほしい。現役学生と同窓生をつなぐ場所としても活用していきたい」と話した。

 開館時間は火〜金は午前10時〜午後8時半、土は午前10時〜午後6時。月・日・祝日は閉館。同オフィスTEL03・6260・6275。

同窓会イベントの打ち合わせを会議室で行う、同窓生ら=6月25日、東京都中央区銀座の関西学院同窓会銀座オフィス
T.M

T.M渉外部長

投稿者プロフィール

 千葉県千葉市出身、法学部法律学科2年生。新聞総部では積極的に営業活動を行い、広告収入を増やすなど大きく貢献している。取材活動にも熱心で、小池都知事への取材も行った。また、学生連盟本部でも中心的に活動しており、多忙な日々を送っている。好きなYouTuberは「ヴァンゆん」だが、恥ずかしさから周りに隠しているため、チャンネル登録はまだしていない。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-1

    マナーを守って美しく ~学内喫煙所問題~

     本学では、喫煙者と非喫煙者が共存する「分煙」の方針をとっている。しかし、昨今の状況を見ると、本当…
  2. 2019-7-19

    第13回留学生ウィーク開催される 留学生と日本人学生が交流

     6月10日から14日まで、本学G号館ラウンジとフジタグローバルラウンジにて、留学生ウィークが催さ…
  3. 2018-12-14

    カレーの市民アルバ

     1996年から阪急甲東園駅前に店を構えている「カレーの市民アルバ」。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る