新聞総部の活動

学生に読まれる新聞を目指して

 私たち関西学院大学新聞総部は、その前身も含めて1922年から続く、歴史と伝統ある学生連盟加盟団体です。
 活動として年6回、関西学院大学新聞を発行しています。紙面の企画から、取材、記事の執筆、レイアウトに至るまで、すべて部員たちで行います。
 また、2019年からは年6回の新聞発行に加えて「かわら版」を発行いたします。関西学院の新鮮な情報をいち早く皆さまにお届けできるようになります。

神戸新聞社との連携事業

 新聞総部の部員は、毎月神戸新聞社の本社で行われる、「学生編集会議」に出席します。そこでは、神戸新聞社編集局の方から指導を受けながら記事を執筆します。現役の記者から実戦的な指導を受けられ、その記事は神戸新聞の夕刊に掲載されます。普段の関西学院大学新聞以上に、学外の方にも広く読まれる記事を書く機会でもあり、そこで得た糧は関西学院大学新聞の記事執筆にも生かされています。

関西学院同窓会

 関西学院同窓会さまよりご依頼いただき、関西学院同窓会facebookに記事を寄稿しております。
 関西学院を巣立たれた同窓生のみなさまに、キャンパスの最新情報をお届けしております。関西学院同窓会facebookをフォローの上、是非ご覧ください。

活動スナップ