新聞総部について

学生に読まれる新聞を目指して

 関西学院大学新聞総部は、その前身も含めて1922年から続く、歴史と伝統ある学生連盟加盟団体です。
 関西学院大学新聞の他にも、学内外と連携して多角的な活動を行っています。


新聞総部の最新情報

関西学院大学新聞総部からのお知らせ

活動ブログ


新聞総部の活動

神戸新聞社との連携事業

 新聞総部の部員は、毎月神戸新聞社の本社で行われる、「学生編集会議」に出席します。そこでは、神戸新聞社編集局の方から指導を受けながら記事を執筆します。現役の記者から実戦的な指導を受けられ、その記事は神戸新聞の夕刊に掲載されます。普段の関西学院大学新聞以上に、学外の方にも広く読まれる記事を書く機会でもあり、そこで得た糧は関西学院大学新聞の記事執筆にも生かされています。

関西学院同窓会

 関西学院同窓会さまよりご依頼いただき、関西学院同窓会facebookに記事を寄稿しております。
 関西学院を巣立たれた同窓生のみなさまに、キャンパスの最新情報をお届けしております。関西学院同窓会facebookをフォローの上、是非ご覧ください。


基本情報

団体名関西学院大学新聞総部
総部長木村航太
顧問木本 圭一(国際学部教授)
所在地〒662-0891 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
​関西学院大学新学生会館3階
電話番号0798-51-1181
代表メールアドレスinfo@kgpress.jp

ピックアップ記事

  1.  関西学院大学は1日、新型コロナウイルスの影響で経済的に苦しい学生を支援しようと生協の売店や食堂で食…
  2.  関西学院同窓会は6月、首都圏の拠点となる「銀座オフィス」を東京都中央区銀座三丁目に開設した。会議…
  3.  新型コロナウイルスの影響で初のオンライン開催となった新月祭の第2弾が7日と8日にあった。学生が歌や…
  4.  「風に思う空の翼、輝く自由Mastery for service」1933年に前年の大学昇格を記…
  5.  関学大体育会アメリカンフットボール部は22日、同大で会見を開き、新監督に大村和輝アシスタントヘッ…
  6.  関西学院大学の秋学期が9月23日に始まった。授業の一部は対面形式になったが、関西学院大学新聞の調…
  7.  有志の学生らは、三田市に住む若者に10月4日投開票の兵庫県三田市議選の投票を促す取り組み「VOTE…
  8.  著者の小竹貴子さん(48)は、関西学院大学社会学部OG。クックパッドの初期メンバーとして設立に携わ…
ページ上部へ戻る