新聞総部では記事を書かない部員も募集します

2020-11-12

 新聞総部では、取材をするのは不安だけど、新聞やメディアに興味があるという人が活躍できます。現在、取材をして記事を書く部員の他に、次の役職も募集しています。

 問い合わせは公式ライン(ページ下に詳細)やメール(info@kgpress.jp)で。

 ▼整理

 個々の記者が書いた記事を最終的に紙面に編集する記者です。主な仕事は、ニュースの順位付け(価値判断)、見出し付け、紙面のレイアウトです。「記事を生かすも殺すも整理次第」と言われています。ウェブや紙面で多くの読者に読んでもらえるように工夫して、結果的に多くの反響があった時は大きな喜びが感じられます。

 ▼校閲

 誤字脱字がないか、日本語としておかしい文章になっていないか、固有名詞や事実関係が誤っていないかなどを細かくチェックします。間違ってはいないが分かりにくい表現や、読者に不快感を与えるような表現などにも気を配ります。

 ▼事務管理

 新聞を発行するためには多額のお金が動きます。新聞総部が継続的に活動できるように人員・資産を管理します。部活動運営にかかわる様々な面で活躍してもらいます。

 関西学院大学学生連盟に加盟する7総部2自治会の一員として新聞総部だけでなく、大学全体の発展に寄与することができます。

 ◆新聞総部では新入生向けの公式LINEを開設しています。新聞総部についての疑問・質問はもちろん、学校生活の不安や、疑問をお聞かせ下さい。

友だち追加

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    関西学院交響楽団 定期演奏会 世界的指揮者 佐渡裕さん招く

     関西学院交響楽団の定期演奏会が2月8日、神戸国際会館こくさいホール(神戸市中央区)で行われた。世…
  2. 2019-6-1

    (扉の一言)私は人間でも一回ダメになった人が好きなんですね 樹木希林

     エッセイ集『一切なりゆき:樹木希林のことば』から。 昨年9月に亡くなった樹木希林さん。がんで蝕まれ…
  3. 2020-1-8

    ライスボウルの実力差に疑問 アメフト部が要望書を提出へ

     関学大体育会アメリカンフットボール部は、社会人と学生の実力差が顕著になっている日本選手権(ライス…

アーカイブ

ページ上部へ戻る