関西学院大学新聞について

 「関西学院大学新聞」は関西学院大学の公認団体である関西学院大学新聞総部が発行する学生新聞です。前身も含めて1922年より新聞を発行しており、長年の歴史に裏付けられた、信頼できる大学メディアとして、学内外に新聞を発行しています。

 関西学院大学新聞は年に6回、8千部から1万部程度発行しており、号外紙面「かわら版」やウェブ版記事と併せて早く正確に学内外のニュースを提供しています。紙面の企画から、取材、記事の執筆、レイアウトに至るまで、すべて学生の部員で行なっております。

 2019年6月には都庁で東京都知事のインタビューを行うなど、取材範囲は学内にとどまらず、学生の目線から社会の出来事を切り取ることには定評があります。

 定期購読広告掲載もご案内しておりますので、ぜひご検討ください。

お問い合わせ

紙面のご意見・ご感想

ニュース・写真提供

ピックアップ記事

  1.  初雪を迎えたドイツ・ミュンヘンは、ますます寒さを増し、寒さに弱い私にとっては辛い冬を迎えた。夏時…
  2. ボランティアは、災害時に救援の第一線に立っている。ボランティアの発端は阪神淡路大震災であった。災害時…
  3.  本学では、喫煙者と非喫煙者が共存する「分煙」の方針をとっている。しかし、昨今の状況を見ると、本当…
  4.  1月の初旬から、3月にかけて、2018年度をもって本学を退職する教授らの最終講義が行われている。…
  5.  関西学院大学法学部学生自治会(会長・山本海都)で、昨年度の使途不明金が28万円に上ることがわかっ…
  6. 文学部の浜野教授は、哲学・倫理学を専門としている。人間について、人間の生きる社会について、自身の道徳…
  7.  チームで音楽に合わせて巨大な紙に書道をする書道パフォーマンスを今年、文化総部書道部が始めた。初舞…
  8.  音楽礼拝イベントの「関西学院クリスマス」が17日、大阪市北区のザ・シンフォニーホールで開催された…

アーカイブ

活動ブログ

登録されているお知らせはございません。

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る