関西学院大学新聞について

学生による学生のための新聞

通算841号を迎える歴史と伝統ある学生新聞です。
「学生による学生のための新聞」を目標に日々編集しています。
年6回、最大8000部発行しています。
紙面は8面編成基本とし、学内では無料で配布しています。
紙面の企画から、取材、記事の執筆、レイアウトに至るまで、すべて学生の部員たちで行います。
定期購読広告掲載もご案内しておりますので、ぜひご検討ください。

連載のご紹介

  • K.G.ニュース」では関西学院大学の様々なニュースを伝えます。関学の魅力あふれる部活や、最先端の取り組みなどを部員記者の目線から掘り下げます。
  • ポプラ」は部員によるコラムです 。真面目なものから、ユーモアあふれるものまで……。毎号1面に掲載しています。
  • 日進月歩」は学生の視点から現代社会の問題にメスを入れる論説記事。部員記者の着眼点が光ります。
  • 追跡‼SGU」はスーパーグローバル大学に認定された関西学院大学の取り組みを追う連載企画です。
  • 4面・5面は見開きで特集を扱います。部員が総力をあげて取材・編集した紙面を是非、直接お手にとってご覧ください。
  • 教授の背中」は関西学院大学の教員インタビューです。OB・OGの皆さんも懐かしの名物教授から新進気鋭の若手教員まで幅広く取材しています。
  • 扉の一言」では心を揺らす一言とその解説をお届けします。実はこのコーナー、1981年から40年近く続く名物企画なんですよ。ウェブではご紹介できませんので是非、直接お手にとってご覧ください。(隔号掲載)
  • マスターピース」は部員イチオシの映画や本、音楽などを紹介します。(隔号掲載)
  • おすすめのお店探し隊!」では西宮の飲食店をご紹介します。キャンパスライフのレパートリーや、懐かしのキャンパスを訪問する際などにお役立てください。
  • 部室だより」はバラエティあふれる関西学院の部活動を紹介します。(隔号掲載)
  • タイムスリップ」は様々な分野で活躍する関学OB・OGの皆さんにインタビューする企画です。学生時代のお話など、学生新聞ならではの切り口から取材します。(隔号掲載)
  • K.G.People」は輝く現役の関学生を取り上げる連載です。趣味に生きる関学生や、スポーツで記録を打ち立てた選手まで関学生の多様性が感じられます。
  • 8面はインパクト重視の特集企画。裏返してすぐに、目に入りやすいだけに、担当する部員記者の緊張もひとしおです。ウェブではご紹介できませんので是非、直接お手にとってご覧ください。

ピックアップ記事

  1.  本学の創立の原点はキリスト教主義だ。学院の創立以来、建学の精神として重要視される考え方ではあるが…
  2.  9年間連続で全国大会金賞を受賞し続けている関西学院グリークラブが、120周年を記念して演奏会を行…
  3.  1月26日に、起業家や起業を志す人を対象に、大阪市女性起業家情報交流協会主催の「We's フォー…
  4.  本学図書館には数多くの貴重な図書や資料が保管されている。普段は学生の目に触れない場所で管理されて…
  5.  「風に思う空の翼、輝く自由Mastery for service」1933年に前年の大学昇格を記…
  6. 1995年1月17日午前5時46分、兵庫県南部地方で地震が発生した。阪神・淡路大震災だ。…
  7.  読み上げられる文章を速記文字にして書き取る「全国学生新人速記大会」が10月27日、早稲田大早稲田…
  8.  来年にパラリンピック東京大会を控えるなか、本学東京丸の内キャンパスで「パラスポーツボランティア養…

アーカイブ

ページ上部へ戻る