関西学院大学新聞について

 「関西学院大学新聞」は関西学院大学の公認団体である関西学院大学新聞総部が発行する学生新聞です。前身も含めて1922年より新聞を発行しており、長年の歴史に裏付けられた、信頼できる大学メディアとして、学内外に新聞を発行しています。

 関西学院大学新聞は年に6回、8千部から1万部程度発行しており、号外紙面「かわら版」やウェブ版記事と併せて早く正確に学内外のニュースを提供しています。紙面の企画から、取材、記事の執筆、レイアウトに至るまで、すべて学生の部員で行なっております。

 2019年6月には都庁で東京都知事のインタビューを行うなど、取材範囲は学内にとどまらず、学生の目線から社会の出来事を切り取ることには定評があります。

 定期購読広告掲載もご案内しておりますので、ぜひご検討ください。

お問い合わせ

紙面のご意見・ご感想

ニュース・写真提供

ピックアップ記事

  1.  1月の初旬から、3月にかけて、2018年度をもって本学を退職する教授らの最終講義が行われている。…
  2.  神戸三田キャンパスアカデミックコモンズに学生らが5月下旬、テントを設置した。多くの学生が学習や休…
  3.  本学国際学部の木本圭一教授のゼミ生でつくる「日本酒振興プロジェクト」は11日、関西学院会館で留学…
  4.  「風に思う空の翼、輝く自由Mastery for service」1933年に前年の大学昇格を記…
  5. 年をとると、人は自分に二つの手があることに気づきます。ひとつは自分を助ける手。そして、もうひとつは他…
  6.  関西学院グリークラブは、11月23日にロームシアター京都で行われる、全日本合唱コンクール全国大会…
  7.  来年にパラリンピック東京大会を控えるなか、本学東京丸の内キャンパスで「パラスポーツボランティア養…
  8. 新月祭2018が、神戸三田キャンパスでは10月20日と21日、西宮上ケ原キャンパスでは11月1日か…

アーカイブ

活動ブログ

登録されているお知らせはございません。

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る