関西学院大学新聞総部の新型コロナウイルス対応について

2020-10-3

 関西学院大学新聞総部は「活動再開のためのガイドライン」を取りまとめました。関西学院大学学生活動支援機構学生課から10月3日、同ガイドラインは承認されました。

 ガイドラインは、新型コロナウイルス感染拡大を防ぎながら、安全で安心できる状態で活動を行うために定めたものであり、部員はもちろん、取材対象者にもお願いするものです。

 なお、ガイドライン中の段階的実施計画に基づき3日以降、新聞総部は【フェーズ2】を適用し、活動します。ガイドラインを遵守し、対面での取材も再開します。

 新聞総部は同ガイドラインはもとより、取材対象者が定めたガイドラインや感染対策を遵守し活動してまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

新聞総部活動再開のためのガイドライン(PDF)

ピックアップ記事

  1. 2020-4-19

    (教授の背中)畜産の学びを世界に 鍋田肇教授

     鍋田肇(なべた・はじめ)教授は、国際協力機構(JICA)から本学国際教育・協力センター(CIEC…
  2. 2020-4-19

    三田キャンパス内の計9ヶ所で 災害備蓄品を無料配布

     神戸三田キャンパス内の計9カ所で、災害備蓄更新による入れ替えで、3月11日から水とカンパン、缶詰…
  3. 2020-10-21

    大学にキッチンカー出店 食堂の密対策で

     関西学院大学西宮上ケ原キャンパスに、キッチンカーが出店している。新型コロナウイルスの感染対策で食堂…

アーカイブ

ページ上部へ戻る