カテゴリー:ポプラ・日進月歩

  • (ポプラ)今日から始まる「A面の春」

    俳人の黛まどかさんの初の句集『B面の夏』は、レコードがはやった時代の恋心や青春を詠んでいる印象的な作品である。人間の心は今も昔も変わらないなと感じていると、思わず目に留まる一句があった
  • (日進月歩)プラスチック問題 行動のその先を考えて

     捨てたってごみは消えない。その行為によって、ごみを視界から排除しているだけだ。  近年、世界的に問題となっている海洋汚染。その原因の一つとして注目されているのがマイクロプラスチックだ。ペットボトルやレジ袋、発泡…
  • (日進月歩)震災を受けて

    ボランティアは、災害時に救援の第一線に立っている。ボランティアの発端は阪神淡路大震災であった。災害時、ボランティアは息の長い活動が求められる。
  • (ポプラ)童謡100年

     「風に思う空の翼、輝く自由Mastery for service」1933年に前年の大学昇格を記念して作られた、北原白秋作詞、山田耕筰作曲の関西学院大学校歌「空の翼」の歌いだしである。  この二人の人生を描いた…
  • (ポプラ)樹木希林さんを悼んで

     「ありがとうございました」——映画「万引き家族」の劇中で、樹木希林さんがアドリブで口にした言葉である。この言葉にこめられた彼女の思いとは——
  • (ポプラ)女性の活躍する世の中へ

     ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相が先月出産し、6週間の産後休暇を取得した。一時的に国のトップが職務を離れることに対して、国民からの批判は少なく、むしろ賛意や歓迎の声が多く挙げられているという。事実、支持率…

ピックアップ記事

  1.  著者の小竹貴子さん(48)は、関西学院大学社会学部OG。クックパッドの初期メンバーとして設立に携わ…
  2. 文学部の浜野教授は、哲学・倫理学を専門としている。人間について、人間の生きる社会について、自身の道徳…
  3. 新月祭2018が、神戸三田キャンパスでは10月20日と21日、西宮上ケ原キャンパスでは11月1日か…
  4.  関西学生アメリカンフットボール1部トーナメント1回戦は18日、神戸市灘区の王子スタジアムであり、関…
  5.  学生と社会人の実力差が問題になっているアメリカンフットボール日本選手権(ライスボウル)について、…
  6. 関西学院大学西宮上ケ原キャンパスで20日、桜が咲き始めた。桜は、時計台そばの他に、文学部校舎やランバ…
  7. 1995年1月17日午前5時46分、兵庫県南部地方で地震が発生した。阪神・淡路大震災だ。…
  8.  関西学院大体育会アメリカンフットボール部の監督を今季で勇退した鳥内秀晃前監督(61)の著書「ど…

アーカイブ

ページ上部へ戻る