カテゴリー:ニュース

  • 大学サッカー日韓戦、関学大FW木村勇大がハットトリックとMVP

    DENSO CUP SOCCER第19回大学日韓(韓日)定期戦が25日、レモンガススタジアム平塚(神奈川県平塚市)であり、全日本大学選抜は全韓国大学選抜に5-0で勝利した。関西学院大学からは、FW木村勇大が先発出場、MF倍井謙が途中出場し、木村はハット
  • アナウンサーを目指す関学生 「素が出るラジオ」に引かれて

    新年度に合わせ、各局で新番組が始まった。関西学院大学3年の長井健悟さんも、今春から朝日放送ラジオの番組にアルバイトとして関わっている。アナウンサーになる夢 に向かい、インターネットラジオでも経験を積んでいる。
  • 第45回総合関関戦合同礼拝

     関西学院大学体育会学生本部は2日、第45回総合関関戦合同礼拝を西宮上ケ原キャンパスのランバス記念礼拝堂で開いた。礼拝を通じてスクールモットーの「Mastery for Service」を感じ、関関戦に向けて士気を高め、一致団結することが目的。体育会各部幹部が対面で参加するのは、2019年以来3年ぶり。
  • 電子マネー1000円チャージ企画第2弾、3回目ワクチン接種促進

    関西学院大学は5月16日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種をした学生を対象に、生協ICプリペイドカードのチャージ券1000円分をプレゼントする「ワクチン3回目接種お疲れ様でしたキャンペーン」を始めた。9月30日まで実施予定で、夏休み期間に接種予定の学生も対象になる。接種会場は問わない。
  • 約2年ぶりの開催、新体制で初めての写真展

    「写真を通じて伝えたいものを伝えていきたい」。関西学院大学写真部は5月23日から27日まで、部としては約2年ぶり、新体制となってからは初めての写真展を開催した。
  • 公平な社会へ導く星を目指して

    スピカ。おとめ座の中で最も輝く星の名を冠するのは、関西学院大学未登録団体のフェアトレード学生団体Spica。現在代表を務める藤原彩花さん(国際学部2年)が昨年8月に設立し、フェアトレードを多くの人に知ってもらいたいという思いを胸に活動している。
  • 関学サッカー 関関サッカー定期戦4大会ぶり勝利

    関西学生サッカーリーグは5月28日、第6節兼第67回関関サッカー定期戦が万博記念競技場(大阪府吹田市)であり、関西学院大学は関西大学に6-3で勝利した。これでリーグ戦4連勝、関関戦4大会ぶりの勝利となった。「前半に試合を決めることができたのが、今回の勝因だ」とキャプテンのDF山本祐也が試合後に話したように、関学大が前半に相手を大きく突き放し逃げ切った。
  • 栗田ゼミの学生 マダガスカルの子供へ教科書を届ける募金活動

    関西学院大学経済学部栗田ゼミの学生が4月23、24日、兵庫県西宮市にあるアクタ西宮前の歩道橋で募金を呼びかけた。今回、募金活動をしたのはゼミグループの一つ「Book For Children」の8人で、集まったお金はマダガスカルの子供へ本を届ける活動に使う。
  • ウクライナ人学生の受け入れ支援「検討中」 関学大

    関西学院大学の広報室は24日、日本に避難するウクライナ人学生への受け入れ支援について「検討中」であると答えた。ウクライナ人学生への支援は全国の大学などで広がっており、日本学生支援機構(JASSO)によると24日現在、35大学が受け入れを募集し、うち9大学が募集を停止している。
  • 関学サッカー、大院大に勝利 関西学生リーグ3連勝

    関西学生サッカーリーグは21日、第5節が万博記念競技場(大阪府吹田市)であり、関西学院大学は大阪学院大学に2-0で勝利した。「ゴール前の力の差が勝利につながった」と試合後にキャプテンのDF山本祐也が話したように、前半から関学大がチャンスをものにし、リーグ戦3連勝となった。

ピックアップ記事

  1. 岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3.  関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る