投稿者プロフィール

吉永 美咲

広島県出身、社会学部社会学科3回生。これまで、留学に挑戦する関学生や新型コロナワクチンの大学拠点接種、また、大学を陰で支えている人びとについて記事を書いた。2020年度はオンラインで活動に参加。昨年度の人事でデスクとなり、細かな表現や言葉づかいなど日本語について考える毎日。趣味は合気道、伝統芸能鑑賞など。

吉永 美咲一覧

  • 「学生さんを守ろう」 口には出さぬ、警備員の思い

     「学生さんを守ろうという思いはみんな持っていますよ。口には出さないですけどね」。背筋を伸ばし、笑顔で話すのは、関西学院大学に出入りして約2年になる警備員の男性(42)だ。
  • 関学大 3回目の大学拠点接種は実施せず

    関西学院大学は29日、学生や教職員を対象とした新型コロナワクチンの3回目の大学拠点接種を実施しないと正式に発表した。兵庫県や大阪府による大規模接種を始め、各市町村でも集団接種や個別接種が進んでおり予約状況にも余裕が見られることや、3回目接種を希望する学生や教職員の数が不透明であることが背景。
  • 秋学期卒業式 今年も入場者を限定

    関西学院大学の秋学期卒業式が、17日から18日にかけて西宮上ケ原キャンパス総合体育館であった。17日は神戸三田キャンパスと西宮聖和キャンパスの3学部、18日は西宮上ケ原キャンパスの8学部の式があった。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年も入場者を卒業生のみに限定。今年の学部卒業生は5415人だった。
  • コロナ感染の一人暮らし学生に食料無償提供 保健館看護師が発案

    関西学院大学は1日、新型コロナウイルスに感染した一人暮らしの学生に、1週間分の食料を無償で提供する取り組みを始めた。考案者の一人で、保健館看護師の中西美和さんは「『学生にしてあげられることはないのか』という思いがずっとあった」と話す。
  • ワクチン接種 1日午後から一時中止も3日から再開

    関西学院大学は2日午後、学生や教職員を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種を3日から再開すると発表した。大学は1日午後、大学拠点接種で使用している米モデルナ社製ワクチンを充塡(じゅうてん)した注射器に黒い異物が見付かったため、接種を一時中止していた。原因は調査中。
  • 新ポータルサイト「kwic」開設 23日から

    関西学院大学情報化推進機構は、8月23日から新しいポータルサイト「kwic(クイック)」を開設する。「欲しい情報がどこで手に入るのか分からない」、「学生に情報が確実に届いているのか心配だ」という学生や教職員の不安と手間を減らすのが目的だ。現在提供している教学Web(ウェブ)サービスは使えなくなる。
  • 新型コロナワクチン接種 23日から開始見込み

    関西学院大学は12日、学生・教職員ら約2万5千人を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種を、23日から開始する見込みだと発表した。実施期間は23日から10月17日までで、期間中は、土日祝日も含め毎日接種を行う。会場は、西宮上ケ原キャンパスの中央講堂。使用するワクチンは米モデルナ社製で、接種は任意。
  • 「23日の週から接種開始で調整中」 文科省から連絡

    関西学院大学は6日、文部科学省から、学生や教職員ら最大3万人を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種を、23日の週から開始できるよう調整中だと連絡があったと発表した。対象者には、生協職員や警備員など各キャンパスで働く関係者も含む。
  • なじみの時計台をデザインに 風景印

    甲山を背に建つ時計台。その前には梅の花が咲く学園花通りが延びる。関西学院大学正門前にある関西学院前郵便局の風景印のデザインだ。
  • 新型コロナワクチン接種 早くても8月中旬

    関西学院大学は12日、学生や教職員らを対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が、早くても8月中旬以降になる見込みだと発表した。

ピックアップ記事

  1. 岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3.  関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る