【特集】悲願の日本一へ 体育会サッカー部 長尾優斗 新星、雪辱を誓う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 「攻撃時の組み立て」と「試合全体を通したゲームメイク」を武器とする新星ミッドフィルターが、関西学院大学サッカー部の門を叩いた。

 長尾はこの春、同大学に入学した。高校時代はガンバ大阪の下部組織に所属。高校生でJ3のガンバ大阪U―23の試合に出場するなど、着々とスターロードを駆け上がってきた。

 昨年のJ3リーグでは、元日本代表の稲本潤一と相対した。「試合中のマッチアップで一度もボールを取れず、颯爽とゴールを奪われた。いつか、実力で追い抜かしてやろうと心に刻んだ一戦だった」と振り返った。

 雪辱を誓う長尾の現在の目標は、スタメン定着だという。「そのためにゴール、アシストなどの目に見える結果でアピールしていきたい」と1年生ながら、力強く語った。 (木村航太)

木村航太

投稿者プロフィール

大阪府岸和田市出身、文学部英米文学英語学専修4回生。高校時代は野球部に所属していた。大学入学後は心機一転し新聞総部に入部。部内では記者として活動する傍ら、総部長として、部運営のため「広告営業」や「新聞の定期購読者獲得」をめざし東奔西走中。趣味はスポーツ観戦とゴルフ。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-11-21

    関学グリー、全日本合唱コンクールで11大会連続金賞

    岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 2021-11-15

    関学大アメフト 立命大と接戦の末、58回目の関西リーグ優勝

    関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3. 2021-10-24

    関学グリー・エゴラド共に金賞 グリーは12回連続、エゴラドは6年ぶり

     関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る