劇的な同点ゴールで引き分け、5戦負けなし 関学サッカー部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学生サッカーリーグ1部リーグは24日、後期第7節が堺市のJ―GREEN堺であり、関西学院大はびわこ成蹊スポーツ大と1—1で引き分けた。関学大の開幕からの連勝は4で止まったが、5戦負けなしとなった。

 前半からボールを握り、ゲームを進める関学大。前半だけで9本のシュートを放つなど、試合を優勢に進めたが得点は生まれず、前半は0—0で終了した。

 後半も関学大がボールを握る時間帯が多かったが、後半6分、試合が動く。びわこ大FW伴木翔が中央からドリブル突破し、そのままシュート。少ないチャンスを活かし、びわこ大が先制した。

 失点後も、何度もゴールに迫るが、相手の粘り強い守備に阻まれる関学大。1—0で試合終了かと思われたが、試合は再び動く。後半アディショナルタイム4分、FW山見大登の蹴ったコーナーキックのこぼれ球を、途中出場のMF船越大夢がゴールに押し込み、土壇場で同点に追いついた。船越は「出場したら絶対に点を決めようと思っていた。決められて良かった」と喜んだ。

 連勝は止まったものの、負けなしの関学大。DF本山遥は「負けなかったことは去年からの成長。これからも一試合一試合大切にしていきたい」と熱く語った。 (林 昂汰)

劇的な同点ゴールを挙げたMF船越大夢 (右から2人目)=24日、堺市の J―GREEN堺

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-12-13

    新月祭2019大盛況

     新月祭2019が、10月19日と20日に神戸三田キャンパスで、11月1日から3日に西宮上ケ原キャ…
  2. 2020-8-28

    関学大も100分授業に 来年度から

     関西学院大学教務機構はこのほど、来年度から授業時間を変更すると発表した。90分だった授業時間は1…
  3. 2020-9-7

    学生のキャンパス立ち入り制限解除 23日から

     関西学院大学は7日、学生のキャンパス立ち入り制限を解除すると発表した。学生に対しての立ち入り制限…

アーカイブ

ページ上部へ戻る