トライアスロン 原田洋旭さん  ~個人の活動だからこそ周りを巻き込んで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 大阪府泉南市出身の原田洋旭さん(文学部3年)は大学内の団体には所属せず、日本インカレ優勝を目指して、トライアスロンに取り組んでいる。トライアスロンはスイム、バイク、ランを通して順位を競うスポーツだ。

 原田さんは小学生の頃に、父親の影響でトライアスロンを始めた。兵庫県にある「チームブレイブ」に所属し、今も競技を続けている。チームはあるが基本的に練習は1人で行うという。

 当時からランだけは苦手意識を持ってきたという原田さん。苦手克服のために高校では陸上部に入り、徹底的に走りこんだ。陸上部の練習が終われば、すぐにスイムやバイクの練習をする生活を続けた。高校時代について原田さんは「知識を蓄え、自分の限界値を知る期間だった」と振り返る。

 大学入学時、コロナが猛威を振るっていた。試合は中止になり、気持ちが落ち込むこともあった。それでもいつ再開されてもいいように練習だけは続けた。

 個人での活動が多いからこそ、原田さんは周りの人の援助を感じることも多いという。強度の高い練習は、試合や練習会で出会った人たちと共にこなす。長期休暇の時には他大学の合宿に参加することもしばしばある。原田さんは「普段の練習から競う環境があることで、実践に近い練習ができている」と語った。

 序盤で失敗しても挽回できる競技は数少ない。3種目の中で各選手の特性がぶつかり合い、試合展開が目まぐるしく変わるトライアスロン。

 原田さんはこれからも、泳ぎ、こぎ、走り続ける。(武田裕貴)

自転車をこぐ原田さん(左から2番目)=本人提供
トライアスロンのランに取り組む原田さん=本人提供

武田裕貴総部長

投稿者プロフィール

商学部3年。趣味はラジオを聞くこととランニング。常にみんなから慕われる存在でいたいと思っている。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-12-8

    西宮聖和キャンパスを支えるSCCV

     関西学院大学西宮聖和キャンパス教育学部の公認ボランティア団体であるSCCV(聖和・キャンパス・コ…
  2. 2023-12-8

    映画体験を他者と共有 「Library cinema」

     関西学院大学図書館は11月15日と16日の2日間、西宮上ケ原キャンパス大学図書館の図書館ホールに…
  3. 2023-12-8

    2025年 神戸三田キャンパスに新施設が誕生

     関西学院大学は、兵庫県三田市学園4丁目2番に所在するカルチャータウン地区センター南ブロック用地に…
ページ上部へ戻る