「関学アプリ」 在学生の利用27人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学は昨年9月から、大学や兵庫県内の情報を提供するアプリ「『ひょうごe-県民』関学アプリ」を配信している。現在の利用者は約740人で、このうち在学生は27人。大学関係者は「県外から兵庫県へ来た学生にとって特に便利なアプリなので、ぜひ使ってほしい」と話す。

 アプリは、若者の県外流出を食い止める地域創生プロジェクトのひとつとして、兵庫県が関学大と提携して開発した。各学部や同窓会のイベント情報といった大学のニュースが見られるほか、県内の観光スポットを検索することもできる。

 現在の提携大学は関学大のみ。関西学院の広報室によると、今後は県内の他大学にも広げていく予定だという。

 アプリは無料。「Google Play」や「App Store」からダウンロードできる。(吉永美咲)

「関学アプリ」の画面
吉永 美咲

吉永 美咲副総部長付庶務補佐

投稿者プロフィール

広島県出身、社会学部社会学科2年生。これまでに留学に挑戦する関学生や、大学の諸機関に取材した。2020年度はオンラインで活動に参加。今後は、スポーツ取材を含め、庶務として部員皆が円滑に気持ちよく活動できるようにサポートをする。趣味は街歩き・美術館巡り。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-7-19

    (マスターピース)ワンダー 君は太陽

     皆さんは「トリーチャー・コリンズ症候群」という病気をご存知だろうか。これは顔の頬骨や顎の骨、外耳…
  2. 2019-12-9

    関西学院交響楽団 佐渡裕さんと共演—来年2月、神戸で

     国内屈指の歴史を誇る大学オーケストラ「関西学院交響楽団」が来年2月に神戸市内で定期演奏会を行う。…
  3. 2019-7-19

    関西学院同窓会が銀座にオフィス開設

     関西学院同窓会は6月、首都圏の拠点となる「銀座オフィス」を東京都中央区銀座三丁目に開設した。会議…

アーカイブ

ページ上部へ戻る