【特集】悲願の日本一へ 体育会サッカー部 本山遥 対人守備、安定感ある戦いを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 高い守備力で対戦相手を抑え込む本山。去年の前期リーグ戦の立命館大戦が記憶に新しい。前半に退場者を出した関学だが、前半の先制点を10人で守り抜き、1—0で勝利。試合で本山は、立命館大に所属しながらJ1でもプレーする藤井智也と相対した。相手のスピード溢れるドリブルにも懸命に対応し、無失点に抑えた。「J1でもプレーする選手に通用したことが、自信に繋がった」と振り返った。

 取材に真摯な態度で応じた本山。物事に対して真面目に取り組む姿勢は、中学時代の監督から教わったものだという。「一つ一つのプレーや勝負にこだわること、ピッチ外でも真面目に取り組むことなど、自分の土台となるプレースタイルや人間性を形作ってもらった」と話した。

 強固なディフェンスを作り上げ、関西学生リーグ優勝、その先のインカレ優勝へ挑む。「去年は格下の相手に勝ち点を落とすことがあった。1点取れば勝ち切れるチームが理想。安定感のある戦いができるチームになっていきたい」と熱く語った。  (林 昂汰)

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-12-30

    「音楽の殿堂」にクリスマスの調べ 関学ファミリーの歌声響く

     音楽礼拝イベントの「関西学院クリスマス」が17日、大阪市北区のザ・シンフォニーホールで開催された…
  2. 2020-4-19

    アメフト部 日大定期戦中止 被害学生の希望も叶わず

     関学大アメリカンフットボール部は7日、再開予定だった日本大との定期戦を中止すると発表した。新型コ…
  3. 2019-7-19

    どちらの本がより古い? 図書館で「関学生貴重書チェック」

     本学図書館には数多くの貴重な図書や資料が保管されている。普段は学生の目に触れない場所で管理されて…

アーカイブ

ページ上部へ戻る