アメフト部 日大定期戦中止 被害学生の希望も叶わず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関学大アメリカンフットボール部は7日、再開予定だった日本大との定期戦を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で関西学生連盟が春季全試合の中止発表したことを受けての措置。2018年の日大悪質タックル問題をうけて昨年は中止していた。

 昨年4月、日大の橋爪功監督らからチーム作りの方針などの報告をうけて以降、やり取りを続けていた。昨年末には日大から定期戦再開の要望もあり、昨季終了後に部内で検討。関学大は日大の指導体制や、リーグ戦の映像から安全に試合を行えると判断。先月20日、同監督と西宮市内で面会し、再開合意に至っていた。

 再開には、悪質タックルの被害を受けた関学大の学生の強い希望もあり、学生の父や主将らも同意していたという。

 来年以降の実施については未定。今後、定期戦実施の可否については、毎年協議して決める方針だという。

T.M

T.M渉外部長

投稿者プロフィール

 千葉県千葉市出身、法学部法律学科2年生。新聞総部では積極的に営業活動を行い、広告収入を増やすなど大きく貢献している。取材活動にも熱心で、小池都知事への取材も行った。また、学生連盟本部でも中心的に活動しており、多忙な日々を送っている。好きなYouTuberは「ヴァンゆん」だが、恥ずかしさから周りに隠しているため、チャンネル登録はまだしていない。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-7-19

    使途不明金28万円 法学部学生自治会

     関西学院大学法学部学生自治会(会長・山本海都)で、昨年度の使途不明金が28万円に上ることがわかっ…
  2. 2020-5-3

    Zoomで大規模新歓 106団体参加

     新型コロナウイルスの影響で課外活動の自粛が続く中「関西学院大学Zoom合同オンライン新歓」が開催…
  3. 2020-7-8

    経済学部・宮丸久実さん ミス・ジャパン大阪代表に

     国内のミスコンテストの決定版として開催される「2020ミス・ジャパン」の大阪大会が4日、大阪市中…

アーカイブ

ページ上部へ戻る