大学にキッチンカー出店 食堂の密対策で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学西宮上ケ原キャンパスに、キッチンカーが出店している。新型コロナウイルスの感染対策で食堂の密を避けるため、同大学生活協同組合(関学生協)が企画した。

 21日はキッチンカー2台が出店。昼休みには学生が続々と訪れた。人気は野村猛さん(67)、清美さん(55)夫婦が営むクレープ店「グロアール」(伊丹市)のキッチンカー。キャンパスには、購入したクレープを持って歩く学生の姿も見られた。

 野村猛さんは「普段はイベントに出店しているが、コロナでイベントが中止になり、機会が奪われた。若い学生に人気のクレープを販売できるのはありがたい」と話した。

 キッチンカーは12日から出店していて、多い日では1日に200人以上の学生が利用しているという。

 キッチンカーは大学の授業実施日に出店。クレープ店のほかに、ケバブや焼肉、カレーライスのキッチンカーが不定期で営業している。 (壷山千種)

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-11-21

    関学グリー、全日本合唱コンクールで11大会連続金賞

    岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 2021-11-15

    関学大アメフト 立命大と接戦の末、58回目の関西リーグ優勝

    関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3. 2021-10-24

    関学グリー・エゴラド共に金賞 グリーは12回連続、エゴラドは6年ぶり

     関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る