10年連続 金賞目指す 全日本合唱コンクール-グリークラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院グリークラブは、11月23日にロームシアター京都で行われる、全日本合唱コンクール全国大会への出場を控えている。この大会で優勝すれば、10年連続金賞受賞校となる。

 部長の林さん(経・4)は迫る全国大会に向けて「日本一を獲得することは大前提ですが、日本一という称号よりも価値のあるものを体感することが何よりも大切なことであり、学生の部活動として目指すべき姿であると思っています。日本一の価値のあるものというと、部員が感じるものにも多様性が見られますが、それぞれが感じている想いを大切に、またその想いを心の底から実感できる場が全国大会です。勝敗の裏にある、それぞれの想いが詰まった芸術作品を京都の地で披露してきます」と強く意気込みを語った。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-10-21

    【特集】悲願の日本一へ 体育会サッカー部 船越大夢 関学のイニエスタへ、視界良好

    「たくさんゴールを決めたい」。そう言って笑う船越には、まだあどけなさが残っていた。…
  2. 2020-1-23

    関学大アメフト部、要望書を提出 ライスボウルのあり方の見直し求める

     学生と社会人の実力差が問題になっているアメリカンフットボール日本選手権(ライスボウル)について、…
  3. 2020-5-13

    (タイムスリップ)漫画家・橋本ナオキさん 今に活きる大学での経験は

     ニワトリの会社員「でぶどり」とヒヨコ「ひよ」の掛け合いが人気の漫画「毎日でぶどり」。SNS(ソー…

アーカイブ

ページ上部へ戻る