10年連続 金賞目指す 全日本合唱コンクール-グリークラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院グリークラブは、11月23日にロームシアター京都で行われる、全日本合唱コンクール全国大会への出場を控えている。この大会で優勝すれば、10年連続金賞受賞校となる。

 部長の林さん(経・4)は迫る全国大会に向けて「日本一を獲得することは大前提ですが、日本一という称号よりも価値のあるものを体感することが何よりも大切なことであり、学生の部活動として目指すべき姿であると思っています。日本一の価値のあるものというと、部員が感じるものにも多様性が見られますが、それぞれが感じている想いを大切に、またその想いを心の底から実感できる場が全国大会です。勝敗の裏にある、それぞれの想いが詰まった芸術作品を京都の地で披露してきます」と強く意気込みを語った。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-11-21

    関学グリー、全日本合唱コンクールで11大会連続金賞

    岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 2021-11-15

    関学大アメフト 立命大と接戦の末、58回目の関西リーグ優勝

    関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3. 2021-10-24

    関学グリー・エゴラド共に金賞 グリーは12回連続、エゴラドは6年ぶり

     関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る