年内最後の献血週間 献血実行委員会が呼び掛け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 本学宗教総部献血実行委は12月2日〜6日、西宮上ケ原キャンパスの中央芝生横で冬の献血週間を行う。同キャンパスでは年に4回、献血週間を実施しており、今回は年内最後となる。神戸三田キャンパスでも11月28日と29日、Ⅵ号館前で献血活動を行う。
 委員は25日からキャンパス内でマイクを使って、献血を呼びかけている。冬は協力者が減少傾向にあることから、協力の呼びかけにも力が入る。実行委員長で社会学部3年の大川純さんは「一人一人に届くように笑顔で呼びかけている」と工夫を語った。
 昼休みと放課後に行うマイクを使った献血の呼びかけの中で、今回は学生連盟傘下団体のイベントなどの宣伝も行う。大川さんは「他団体との結束を深めていきたい」と話す。
 献血は神戸三田キャンパスでは11月28日と29日、10時半〜11時半と12時40分〜17時にⅥ号館前で。西宮上ケ原キャンパスでは12月2日〜6日、10時半〜11時半と12時40分〜17時に中央芝生横のテントと吉岡記念館のラウンジで実施する。
 問い合わせは献血について、学生連盟傘下団体の宣伝についてともに実行委員会委員長の大川純さん、メール(dik08177@kwansei.ac.jp)。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-4-1

    (K.G.People)何者でもない大学生がゼロから起業 岡村朋弥さん

     今の時代を代表する実業家である、マイクロソフトのビル・ゲイツやソフトバンクの孫正義は、学生時代に…
  2. 2020-10-18

    無失点で京産大下し4戦全勝 関学サッカー部 

    関西学生サッカーリーグ1部リーグは18日、後期第6節が万博記念競技場(大阪府吹田市)であり、関西学院…
  3. 2020-4-19

    (教授の背中)畜産の学びを世界に 鍋田肇教授

     鍋田肇(なべた・はじめ)教授は、国際協力機構(JICA)から本学国際教育・協力センター(CIEC…

アーカイブ

ページ上部へ戻る