井上聡一覧

  • 一般入試 志願者数2年連続増加

    関西学院大学で1日から一般入試が始まった。新型コロナウイルス下にも関わらず総志願者数は2年連続増加し、一般入試と共通テスト利用入試を合わせると前年に比べて13.3パーセント上昇した。同大学入学センターの永野誠入試課長は「昨年度から広報を担うチームを作った。昨年以上の感染対策をしてイベントを実施できた結果が実った」と話した。
  • 関学大 コロナ下の入試でも志願者増加 入学センター「安全で公正に実施したい」

    関西学院大学の一般入試が1日から始まった。2年目となる新型コロナウイルス下の入試では、志願者が昨年より4377人増加した。同大学入学センターの永野誠入試課長は「対策のノウハウを得て、慣れた面もある」と話す一方で「受験は一生に一度。安全で公正に実施したい」と、新たな対策も必要になったことを明かした。
  • 前田ゼミ 若い世代が宝塚の魅力をまち歩きで発信

    関西学院大学経済学部前田高志ゼミの学生は11月27日、兵庫県宝塚市と連携して作った観光ツアー「宝塚まち歩き」を実施した。半年前、宝塚市役所観光企画課に勤める同ゼミOBの杉山貴司さんが、若い世代に向けたツアーを企画してほしいと依頼し、企画が始まった。学生はガイドとして宝塚市の魅力を伝え、参加者は楽しそうに宝塚市を満喫した。
  • 関学大アメフト、京都大に大勝

    関西学生アメリカンフットボール1部リーグBブロック第2戦は17日、王子スタジアム(神戸市灘区)であり、関西学院大学は45-0で京都大学に大勝した。
  • 関学サッカー、前からの守備が光り1-0で関西大に勝利

    関西学生サッカーリーグは10日、後期第7節が皇子山総合運動公園陸上競技場(大津市)であり、関西学院大学は関西大学に1-0で勝利した。後期リーグに入って7連勝、前期リーグを含めると12連勝となった。2位の京都産業大との勝ち点差は11点で、首位を独走している。
  • 大学でワクチン接種開始 初日は491人接種

    関西学院大学は23日から、西宮上ケ原キャンパスで学生や教職員らを対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種を始めた。初日の23日は491人が接種した。

ピックアップ記事

  1.  関西学院大学は、兵庫県三田市学園4丁目2番に所在するカルチャータウン地区センター南ブロック用地に…
  2.  関西学院大学は「新月祭2023」において「ゴジラ」とコラボした。コラボイベントを実施したのは新月…
  3.  関西学院大学大学祭総部新月祭実行委員会は11月4日、5日に西宮上ケ原キャンパスで新月祭を開催した…
ページ上部へ戻る