大学でワクチン接種開始 初日は491人接種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学は23日から、西宮上ケ原キャンパスで学生や教職員らを対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種を始めた。初日の23日は491人が接種した。

 使用しているワクチンは米モデルナ社製で、大学は異物混入があったとされるワクチンではないと発表している。

 ワクチンを接種した理由について聞くと「周りの人にうつさないため」という声があった。教育学部2年の女子学生は「関学からのメールで接種について知った。実習で子供と関わるので接種することを決めた」と話した。

 大学は、4週間後となる2回目の接種について、日時の変更は受け付けていない。商学部1年の男子学生は「2回目の接種日が授業開始日の前日になってしまった。(翌日の授業を)欠席することになるかもしれない」とマスク越しに表情を曇らせた。会場の事務スタッフは「変更を希望する問い合わせが多い。予約する際は2回目の日程を踏まえて検討してほしい」と呼び掛けた。

 大学は来月4日から、学内の接種予約状況を考慮した上で、西宮市民に接種枠の一部を提供するとしている。(西本明日華、宗山夏馬、西村遼、井上聡、武田祐貴)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-6-21

    木本ゼミ 日本酒ブース出店

    ブースの様子=2024年5月19日、神戸市王子スタジアム、木下皓太郎撮影  関西学院…
  2. 2024-6-21

    学生が集まれるシンボルに 文学部学生控室リニューアルオープン

    文学部学生控室の様子=2024年6月10日、文学部学生控室、宮嵜結女撮影 関西学院大…
  3. 2024-6-21

    (この学生に注目!)藤原里音さん 「音」が導いてくれたありのままの自分でいられる場所

    藤原里音さん=本人提供  シンガーとして活動する藤原里音さん(社会学部2年)が歌と出…
ページ上部へ戻る