ウクライナ人学生の受け入れ支援「検討中」 関学大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学の広報室は24日、日本に避難するウクライナ人学生への受け入れ支援について「検討中」であると答えた。ウクライナ人学生への支援は全国の大学などで広がっており、日本学生支援機構(JASSO)によると24日現在、35大学が受け入れを募集し、うち9大学が募集を停止している。

 各大学の支援内容は主に、学習の継続が困難になった学生を対象に、日本への渡航費や学費を免除したり、在留資格の取得を支援したりするもの。広報室は「実施するかどうかも含め、支援の内容について検討している。決まり次第発表するつもりだ」とした。

 関西で支援を表明した大学は京都大学、関西大学、立命館大学などがある。(西村遼)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-12-8

    西宮聖和キャンパスを支えるSCCV

     関西学院大学西宮聖和キャンパス教育学部の公認ボランティア団体であるSCCV(聖和・キャンパス・コ…
  2. 2023-12-8

    映画体験を他者と共有 「Library cinema」

     関西学院大学図書館は11月15日と16日の2日間、西宮上ケ原キャンパス大学図書館の図書館ホールに…
  3. 2023-12-8

    2025年 神戸三田キャンパスに新施設が誕生

     関西学院大学は、兵庫県三田市学園4丁目2番に所在するカルチャータウン地区センター南ブロック用地に…
ページ上部へ戻る