秋学期卒業式 コロナ禍を乗り越えた卒業生が卒業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

校歌 空の翼を歌う卒業生たち=2024年3月19日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス総合体育館、石本理子撮影

 関西学院大学は3月18日と19日の2日間にかけて、西宮上ケ原キャンパス総合体育館で秋学期大学卒業式を開催した。

18日は理工学部をはじめとする6学部、19日は社会学部など5学部の式を行った。昨年に引き続き、式には保証人の参加が認められた。

 祝辞で森康俊学長は、新型コロナウイルスの流行による入学式の延期や、オンライン授業への切り替えがあったことに触れ、「皆さんが本学で学んだ日々はとても特異な4年間だった」と振り返った。続けて、「こうした逆境の中でめぐり合った出会いを大切に、今後の人生の歩みを進めてもらいたい」と卒業生に激励の言葉を贈った。

 コロナ禍での4年間の学生生活に関して、4月から東京で働く本多真一郎さん(社会学部4年)は「最後の学生生活で入学式が行えなかったこと、オンライン授業だったことは心残りだが、ゼミや授業でのグループワークはとても刺激的だった」と語った。

 関学大は式に参加できない人も式を見られるよう、動画投稿サイトYouTubeで式の様子の生配信を行い、多くの人々が卒業生を祝福した。     (久保田創士)

卒業式で配られた式次第=2024年3月19日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス総合体育館、石本理子撮影

式に参加した卒業式たち=2024年3月19日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス総合体育館、石本理子撮影

森康俊学長の祝辞を聞く卒業生たち=2024年3月19日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス総合体育館、石本理子撮影

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-7-12

    徒歩1分!関学生待望パン屋さん boulangerie quatre mariages

    オリジナリティ溢れたパンたち=2024年5月23日、boulangerie quatre mari…
  2. 2024-7-12

    関学大硬式野球部 甲子園を舞台に関大に連勝

    歓喜でグラウンド内に集まる関学大硬式野球部メンバー=2024年5月11日、阪神甲子園球場、石本理子…
  3. 2024-7-12

    マスターピース 「本日は、お日柄もよく」 関西学院大学文学部卒 原田マハ著

     この物語の主人公、二ノ宮こと葉は会社員として気楽で平凡な日々を送っていた。そんなある日、こと葉は…
ページ上部へ戻る