関学大 一部の対面授業をオンライン授業に移行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学は10日、12日から新型コロナウイルスに対応する活動制限レベルを現在の「レベル3(部分的制限)」から「レベル4(重点的制限)」に引き上げると発表した。教室の収容定員を変更するなどの感染対策を強化すると共に、一部の対面授業をオンライン授業に移行する。

 授業形態の移行は、新入生が少しでも大学生活に慣れ、友人や在学生とのネットワークを広げられるように、15日から27日までの期間を設け段階的に実施する。

 大学の関係者は関西学院大学新聞の取材に対し「(レベル4への引き上げは)苦肉の策。春学期が開始して間もない発表で新入生や2年生はとても可哀想だと思うが、大学としてはクラスター(感染者集団)を発生させたくはない」とし、「春学期が始まって1週間も経たないうちの発表で、職員である私としても活動制限レベルの変更は急な話だった」と話した。

 兵庫県内の新型コロナの感染状況は、9日時点で政府の分科会が示す指標で最も深刻な「ステージ4(感染爆発)」相当に達している。(柴崎辰徳)

柴崎辰徳

柴崎辰徳総部長付広報

投稿者プロフィール

兵庫県加東市出身、文学部総合心理科学科心理科学専修2回生。最近の関心はモラルライセンシング効果(moral self-licensing)。新聞総部では、アメフトやグリークラブなど主に部活動の活動様子を中心に取材。また、広報担当としてポスターの作成やSNSの運用等も携わっている。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-11-15

    関西学院グリークラブ130周年 国境を越え、歌い継ぐ歌を披露

     9年間連続で全国大会金賞を受賞し続けている関西学院グリークラブが、120周年を記念して演奏会を行…
  2. 2019-7-19

    関西学院同窓会が銀座にオフィス開設

     関西学院同窓会は6月、首都圏の拠点となる「銀座オフィス」を東京都中央区銀座三丁目に開設した。会議…
  3. 2020-11-9

    オンライン新月祭閉幕

     新型コロナウイルスの影響で初のオンライン開催となった新月祭の第2弾が7日と8日にあった。学生が歌や…

アーカイブ

ページ上部へ戻る