1年越しの笑顔 新2年生入学式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学の新2年生の1年越しの入学式が3日、西宮上ケ原キャンパスであった。同大は昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で入学式の実施を見送っていた。感染拡大防止のため、入場者は2年生のみに制限した。2020年度の入学生は5788人だった。

 大学関係者によると、新2年生やその家族から「入学式をしてほしい」という声が多く寄せられ、開催を決めたという。

 舟木讓院長は「新2年生一人ひとりの顔を見ながら入学を祝えることをうれしく思う」とし「この入学式はこれまでで最も印象と記憶に残るものになるだろう」と語った。村田治学長は「残り3年間で打ち込めるものを見付け、全力で取り組んでほしい」と呼び掛けた。

 入学式に出席した井上裕麻さん(教育学部2年)は「オンライン授業を受けていて大学生の実感がなかったが、入学式で自分も関学生なのだという自覚が芽生えた」と話した。

 式典後、関西学院グリークラブが校歌「空の翼」を含む4曲を演奏し、会場を楽しませた。同クラブの平見佳久部長(教育学部4年)は「どんな状況であってもネガティブにならず積極的に行動してほしい」と激励した。商学部2年の男子学生は「グリークラブの演奏を聴いて、学生生活を頑張ろうという気持ちになった」と語った。

 式の前後には、桜や中央芝生を背景に記念撮影をする学生の姿も多く見られた。

 入場できない家族らが式を見られるように、式典の様子をユーチューブで生配信した。(一宮麗果、吉永美咲)

演奏を披露する関西学院グリークラブ=2021年4月3日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパスの総合体育館
式辞を述べる舟木讓院長=2021年4月3日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパスの総合体育館
式典後、記念撮影をする学生=2021年4月3日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-11-20

    兵庫県漁連、大学生協に魚介類を無償提供 関学生協は格安で丼提供

    食生活から学生を支援しようと、兵庫県漁業協同組合連合会(県漁連)が県内の大学生協に県産のしらすや黒鯛…
  2. 2020-2-21

    関西学院交響楽団 定期演奏会 世界的指揮者 佐渡裕さん招く

     関西学院交響楽団の定期演奏会が2月8日、神戸国際会館こくさいホール(神戸市中央区)で行われた。世…
  3. 2020-9-12

    高校でSDGsの出張講座 総合政策学部の学生が発案

     関西学院大学総合政策学部の学生らは8月20日、京都学園高等学校(京都市右京区)で持続可能な開発目標…

アーカイブ

ページ上部へ戻る