梅見頃 キャンパスに春の訪れ告げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学西宮上ケ原キャンパスで、梅の花が咲き始めた。11日、経済学部棟の脇に咲いた梅の花は、寒風の中で静かに花びらを揺らし、行き交う人の視線を集めていた。(林 昂汰)

経済学部棟脇で梅の花がほころびた=12日午後、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス、林昂汰撮影
経済学部棟脇で梅の花がほころびた=12日午後、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス、林昂汰撮影

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-10-23

    【特集】悲願の日本一へ 体育会サッカー部 本山遥 対人守備、安定感ある戦いを

     高い守備力で対戦相手を抑え込む本山。去年の前期リーグ戦の立命館大戦が記憶に新しい。前半に退場者を出…
  2. 2020-1-8

    鳥内監督引退会見 学生の主体性を強調「お前ら勝手にやってくれ作戦や」

     今季限りで退任する体育会アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督(61)が8日、本学西宮上ケ原キャ…
  3. 2020-11-4

    利用激減で大学生協が経営危機 「登校したら生協を利用して」

     関西学院大学生活協同組合(関学生協)は10月23日、今年度末の決算が過去最大の2億2千万円の単年度…

アーカイブ

ページ上部へ戻る