関西学生アメフト決勝は有観客、応援団の入場は未定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学生アメリカンフットボール連盟は8日、1部トーナメント決勝戦を有観客で開催すると発表した。大阪府吹田市の万博記念競技場で28日、関西学院大と立命館大が対戦する。連盟は、各大学の応援団による応援の実施については未定としている。

 トーナメントは、準決勝まで無観客で実施した。各大学が録音した応援を流す試合もあった。

 関西学院大学アメリカンフットボール部の鶴留輝斗(きらと)主将は「無観客と有観客では、試合前後や得点後の盛り上がりが全然違う」とし、応援団について「応援があれば相手へのプレッシャーにもなる。昨年までずっとしてくれた応援を、今年もしてほしい」と話した。

 同大学応援団総部の立石瞳真団長は「(関学アメフト部)ファイターズとは長い間にわたって関係を築いてきた。今年は応援活動ができていない中で、もし応援ができれば本当にうれしい」と熱を込める。

 試合では入場前の検温、ソーシャルディスタンスを確保した座席指定などの感染症対策を徹底する。チケットは前売りのみ販売する。 (柴崎辰徳、林昂汰)

関西学院大学応援団総部は昨年のアメリカンフットボール全日本大学選手権(甲子園ボウル)でも応援を行い、アメリカンフットボール部の優勝を支えた=2019年12月15日、西宮市の阪神甲子園球場、柴原誠撮影
柴崎辰徳

柴崎辰徳総部長付広報

投稿者プロフィール

兵庫県加東市出身、文学部総合心理科学科心理科学専修2回生。最近の関心はモラルライセンシング効果(moral self-licensing)。新聞総部では、アメフトやグリークラブなど主に部活動の活動様子を中心に取材。また、広報担当としてポスターの作成やSNSの運用等も携わっている。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-4-17

    幸福度上げる自炊 「料理の楽しさ見付けて」

    長引く新型コロナウイルス禍や春からの新生活をきっかけに、自炊を始める人も多いのではないか。関西学院大…
  2. 2019-2-15

    (ヒストリー)阪神・淡路大震災、あの時関学は…

    1995年1月17日午前5時46分、兵庫県南部地方で地震が発生した。阪神・淡路大震災だ。…
  3. 2021-6-9

    関学大 新型コロナワクチン接種 7月初旬開始に向け検討

    関西学院大学が学生や教職員らを対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種を、7月初旬の開始をめどに検…

アーカイブ

ページ上部へ戻る