関学サッカー部 第3戦は不戦勝 近畿大が部員大麻使用で辞退 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学生サッカーリーグ1部リーグは3日、近畿大が後期第4節の出場を辞退し、関西学院大が不戦勝した。近大は5日、会見を開きサッカー部の男子学生5人が大麻を使用していたことが分かったと発表した。部の調査で、学生が使用を認めたことから、今月1日からサッカー部は活動を停止している。今季のリーグ戦は、全試合辞退する。

 先月30日、部員から「部内で大麻を使用している者がいる」とコーチに報告があった。今月1日、ミーティングを開き、学生が使用を認めたことから、同日午後、警察へ連絡した。

 近大は調査チームを立ち上げ、大阪府警と連携し、入手経路などを調べる。学生や指導者、部への処分は今後、学内規則に則って決定するという。(林昂汰)

林昂汰編集部編集長

投稿者プロフィール

山口県防府市出身、社会学部2回生。新聞総部では、サッカー部や応援団総部、卒業生などを多く取材。2月の人事交代で編集長となり、さらなる成長の必要性を痛感している。趣味は深夜ラジオを聞くこと。聞きたい番組がどんどん増えており「時間がない」と嘆く。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-1-23

    アメフト部新監督に大村氏 「勝つべくして勝つチームを目指す」

     関学大体育会アメリカンフットボール部は22日、同大で会見を開き、新監督に大村和輝アシスタントヘッ…
  2. 2019-12-12

    阪神・近本 学長賞を受賞

     関西学院大の同窓生として輝かしい功績を収めた人物に贈られる本学の学長賞に、プロ野球阪神の新人・近…
  3. 2019-11-28

    年内最後の献血週間 献血実行委員会が呼び掛け

     本学宗教総部献血実行委は12月2日〜6日、西宮上ケ原キャンパスの中央芝生横で冬の献血週間を行う。…
ページ上部へ戻る