「守備が粘りを見せた」 同志社に勝利し2連勝 関学大サッカー部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学生サッカーリーグ1部リーグは19日、後期第2節がユニバー記念競技場(神戸市須磨区)であり、関西学院大が2―1で同志社大を下した。第1節の大阪学院大戦に続き、連勝を飾った。

 前半6分、FW山見大登が中央からドリブルで抜け出し、相手GKと1対1に。GKの手が足に掛かり、ペナルティキック(PK)を獲得。自ら右隅に蹴りこみ幸先よく先制に成功した。

 一進一退の攻防が続く中、前半終了間際にコーナーキックからヘディングを決められ、スコアを振り出しに戻される。前半はこのまま1―1で終了した。

 後半5分、左サイドを抜け出したMF安羅修雅の中央へのパスを山見がコースを変え、フリーとなっていたMF林部晃己が落ち着いてゴールに流し込み、勝ち越しに成功。林部は、「点を取りたい一心で、全力で走った。こぼれてきて良かった」と振り返った。

 その後、同志社大にボールを握られ、攻め込まれる時間帯も多かったが、試合はそのまま終了。2連勝を決めた。

 GK稲垣佳祐は、「守備陣みんなが最後まで粘って1失点に抑えられた。今後さらに強い相手にも勝てるよう、チームとして強くなっていきたい」と話した。次節は阪南大と対戦する。 (林 昂汰)

勝ち越し点をきめたMF林部晃己(左)=19日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場
GK稲垣佳祐(左)とDF山本祐也(中)。関学の守備陣は粘り強い守備を見せた=19日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-12-8

    西宮聖和キャンパスを支えるSCCV

     関西学院大学西宮聖和キャンパス教育学部の公認ボランティア団体であるSCCV(聖和・キャンパス・コ…
  2. 2023-12-8

    映画体験を他者と共有 「Library cinema」

     関西学院大学図書館は11月15日と16日の2日間、西宮上ケ原キャンパス大学図書館の図書館ホールに…
  3. 2023-12-8

    2025年 神戸三田キャンパスに新施設が誕生

     関西学院大学は、兵庫県三田市学園4丁目2番に所在するカルチャータウン地区センター南ブロック用地に…
ページ上部へ戻る