関学大に爆発の被害なし 相次ぐ大学への爆破予告 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 爆破予告を受け、キャンパスの立ち入りを規制していた関西学院大は、26日から規制を解除すると発表した。爆発の被害は無かった。

 同大は20日、「25日に大学と各学校の主要建造物を爆破する」という内容の投稿が、インターネットの掲示板に見つかったと発表。25日はキャンパスを閉鎖し、学生や生徒の立ち入りを禁止していた。

 6月以降、全国で大学への爆破予告が相次いでいる。先月末には立命館大や同志社大にも爆破予告があった。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-11-21

    関学グリー、全日本合唱コンクールで11大会連続金賞

    岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 2021-11-15

    関学大アメフト 立命大と接戦の末、58回目の関西リーグ優勝

    関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3. 2021-10-24

    関学グリー・エゴラド共に金賞 グリーは12回連続、エゴラドは6年ぶり

     関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る