今季で勇退の鳥内監督 「主役は学生」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 本学アメリカンフットボール部は15日、甲子園ボウルを制した。今季で勇退する同部の鳥内秀晃監督にとって最後の甲子園ボウルはどう映ったのか——。

 この日も「主役は学生」と喜びを抑えた監督は、記者に最後の甲子園ボウルへの思い入れを問われ「泣きそうや」と言ったものの、間髪入れずに「うそやで。ほんと頼むで」とおどけて見せる一幕も。「甲子園に来られない監督もいる中、何回も来させてもらってありがたい」と感謝の言葉も述べた。

 来年1月3日のライスボウルに向けては「やっと終わるわ」と冗談を言いつつ、「たくさんのファンが応援に来るから、どういうプレーを見せるのかがポイント」とした。

主将のDL寺岡芳樹に促され、記念撮影の輪に入る鳥内秀晃監督(右)=15日午後4時17分、阪神甲子園球場
選手たちと記念撮影をし、笑顔を見せる鳥内秀晃監督(右)=15日午後4時18分、阪神甲子園球場
T.M

T.M渉外部長

投稿者プロフィール

 千葉県千葉市出身、法学部法律学科2年生。新聞総部では積極的に営業活動を行い、広告収入を増やすなど大きく貢献している。取材活動にも熱心で、小池都知事への取材も行った。また、学生連盟本部でも中心的に活動しており、多忙な日々を送っている。好きなYouTuberは「ヴァンゆん」だが、恥ずかしさから周りに隠しているため、チャンネル登録はまだしていない。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-10-4

    新月祭2019開催迫る

    創意工夫の実行委企画が満載   今年も新月祭の季節がやってきた。本学西宮上ケ原キャンパスでは…
  2. 2020-1-4

    文化総部書道部、新年に思い込めて小林一茶の句 阪急西宮ガーデンズで 作品展示は15日まで

     新年を迎えた4日、阪急西宮ガーデンズ本館1階フェスティバルガーデンで「新春書き初めパフォーマンス…
  3. 2019-6-13

    学祭準備委規約改正へ 学祭が公式行事に

     2021年から学祭が大学の公式スケジュールになる、これに伴い、例年4月に行われていた学祭開催のた…

アーカイブ

活動ブログ

登録されているお知らせはございません。

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る