関学、2年連続甲子園ボウルを制す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 アメリカンフットボールの大学日本一を決める第74回甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)は15日、阪神甲子園球場であり、西日本代表の関学大が初優勝を狙った東日本代表早大を38—28で下し、2年連続の優勝を果たした。

 第1クオーター(Q)に関学大はキッカー安藤のフィールドゴール(FG)で先制するも、その後は早大と一進一退の攻防が続いた。

 関学大は27—28とリードを許して迎えた第4Q、RB前田公のタッチダウン(TD)で逆転すると、FGでも追加点を挙げ、10点差で決戦を制した。

 関学大は来年1月3日に東京ドームで行われる日本選手権「ライスボウル」で、16日のジャパンエックスボウルで勝った社会人王者と対戦する。

関学のRB・斎藤陸(右)=15日、阪神甲子園球場
パスを出す関学のQB奥野耕世(右)=15日、阪神甲子園球場
T.M

T.M渉外部長

投稿者プロフィール

 千葉県千葉市出身、法学部法律学科2年生。新聞総部では積極的に営業活動を行い、広告収入を増やすなど大きく貢献している。取材活動にも熱心で、小池都知事への取材も行った。また、学生連盟本部でも中心的に活動しており、多忙な日々を送っている。好きなYouTuberは「ヴァンゆん」だが、恥ずかしさから周りに隠しているため、チャンネル登録はまだしていない。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-6-1

    (扉の一言)私は人間でも一回ダメになった人が好きなんですね 樹木希林

     エッセイ集『一切なりゆき:樹木希林のことば』から。 昨年9月に亡くなった樹木希林さん。がんで蝕まれ…
  2. 2020-2-25

    「このチームでリーグ優勝したい」 プロ野球千葉ロッテ 荻野貴司外野手

     プロ10年目の昨季は125試合に出場し、自身初となるゴールデングラブ賞、ベストナインにも選出され…
  3. 2019-7-19

    (ヒストリー)キリスト教主義教育の歴史

     本学の創立の原点はキリスト教主義だ。学院の創立以来、建学の精神として重要視される考え方ではあるが…

アーカイブ

ページ上部へ戻る