阪神・近本 学長賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大の同窓生として輝かしい功績を収めた人物に贈られる本学の学長賞に、プロ野球阪神の新人・近本光司外野手(25)=17・法=が選ばれた。今季、セ・リーグの新人記録を更新する159安打を放つなどの活躍が評価された。本学の西宮上ケ原キャンパスで12日、授与式があった。

 学長賞は本学の同窓生として輝かしい功績を収めた者に授与しようと創立130周年を機に新設され、近本は最初の受賞者となる。

 近本はあいさつで「学長賞を頂けて光栄。来年以降も頑張っていきたい」という。

 2017年、本学法学部を卒業し、大阪ガス硬式野球部に入部。18年ドラフト1位で阪神に入団すると、プロ1年目となった今季、リーグ新人最多安打記録を61年ぶりに塗り替えるなどチームのAクラス入りに貢献した。

村田治学長から学長賞の授与された近本(左)=12日、中央講堂

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-4-19

    (教授の背中)畜産の学びを世界に 鍋田肇教授

     鍋田肇(なべた・はじめ)教授は、国際協力機構(JICA)から本学国際教育・協力センター(CIEC…
  2. 2020-9-8

    「大学施設が使えないのに通常の学費を納めるのはおかしい」 有志学生が学長に嘆願書を提出

     関西学院大学教育学部4年の江頭翔太朗さんは8日午後、学費の一部返金と減額を求める署名438人分を同…
  3. 2020-10-14

    「多様性を尊重してほしい」 同性婚を考える講演会 同性カップルが登壇

     同性婚の法制化について理解を深めてもらう講演会が8日、オンラインであった。法制化を求めている同性カ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る