(おすすめのお店探し隊!)牛丼専門店 和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学西宮上ケ原キャンパスの最寄り駅のひとつ、阪急甲東園駅近くにある「牛丼専門店 和」。全国各地で牛丼チェーン店が広く展開する中、個人経営の牛丼屋は珍しい。店主の内藤英昭さん(47)は「2005年のオープン当時、甲東園駅近くに学生向けの飲食店が少なかった。そこに勝機を見いだした」と笑う。

 内藤さんは05年、大手企業を退職し店を立ち上げた。サラリーマン時代、営業で関学大を訪れることもあったといい「お腹を減らした学生を集められる場に」と出店を決めた。以来、母・久美子さん(72)と共に16年にわたって店を切り盛りしている。

 人気メニューは「学生応援セット(税込み640円)」。大盛り牛丼とみそ汁に、漬物かキムチのどちらかを選べる。関学生はもちろん一般客でも注文できる、ボリューム満点のセットだ。大手チェーン店とは違い細切りに刻んだ牛肉を使っており、内藤さんは「オンリーワンのB級グルメを目指している」と話す。

 これまで関学生を始め、一般客の胃袋もつかんできた。「食べ盛りの体育会の学生は、大盛りの牛丼もぺろりと平らげる。いつも驚かされている」と内藤さん。「僕のソウルフードです」とうれしそうに話す卒業生もいるという。

 内藤さんは学生に向けて「コロナで学生が減ってしまい非常に寂しい。みんなの元気な姿を見たいので、新入生はもちろん現役生も、大学に来た際は一度立ち寄ってお腹を満たしてほしい」と話した。(木村航太)

木村航太総部長

投稿者プロフィール

大阪府岸和田市出身、文学部英米文学英語学専修4回生。高校時代は野球部に所属していた。大学入学後は心機一転し新聞総部に入部。部内では記者として活動する傍ら、総部長として、部運営のため「広告営業」や「新聞の定期購読者獲得」をめざし東奔西走中。趣味はスポーツ観戦とゴルフ。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-11-21

    関学グリー、全日本合唱コンクールで11大会連続金賞

    岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 2021-11-15

    関学大アメフト 立命大と接戦の末、58回目の関西リーグ優勝

    関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3. 2021-10-24

    関学グリー・エゴラド共に金賞 グリーは12回連続、エゴラドは6年ぶり

     関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る