(部室だより)「女声合唱で革命を」関西学院ウィメンズ・グリークラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 「合唱は形として残らない。だからこそその一瞬のために頑張っている」

 そう語るのは関西学院ウィメンズ・グリークラブ指揮者の長尾唄歩さん(文学部4年)だ。

 関西学院グリークラブの男声合唱団は全国的に活躍しており、長い歴史を誇る。しかし、関西学院グリークラブは男声合唱団だけではない。

 2015年、男子校だった関西学院高等部が共学化した。高等部出身の女子学生の大学進学に伴って誕生したのが関西学院ウィメンズ・グリークラブだ。現在14名で活動しており、パートはソプラノ、メゾソプラノ、アルトの三つに分かれている。

 長尾さんは「練習を重ね、みんなで一つの音楽を作り上げていくのが合唱の魅力」と話す。楽しい活動を目指し「練習を始める際には、一緒にラジオ体操・ストレッチング・ダンスを通して体という楽器を起こす」という。

 「人数と練習日数が少ないのが悩み。短い期間でクオリティを上げるために頑張っている」と長尾さんは述べる。

 ウィメンズ・グリークラブは「女声合唱で革命を」をスローガンに部の知名度を上げるために、なにより自分たちが音楽を楽しむために精進し続ける。(金鼎)

ヌーンコンサートでの関西学院ウィメンズ・グリークラブの様子=2023年5月18日、関西学院大学西宮上ケ原キャンパス、林昂汰撮影 

金 鼎(キムジョン)副総部長兼広報担当

投稿者プロフィール

社会学部メディア・コミュニケーション学専攻3年。人と喋るのが好き。趣味はゲーム実況を見ること。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2023-12-8

    西宮聖和キャンパスを支えるSCCV

     関西学院大学西宮聖和キャンパス教育学部の公認ボランティア団体であるSCCV(聖和・キャンパス・コ…
  2. 2023-12-8

    映画体験を他者と共有 「Library cinema」

     関西学院大学図書館は11月15日と16日の2日間、西宮上ケ原キャンパス大学図書館の図書館ホールに…
  3. 2023-12-8

    2025年 神戸三田キャンパスに新施設が誕生

     関西学院大学は、兵庫県三田市学園4丁目2番に所在するカルチャータウン地区センター南ブロック用地に…
ページ上部へ戻る