法学部学生自治会 臨時学生大会開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 先月27日、法学部学生自治会(会長・山本海都)が臨時学生大会を開いた。主な議事は同自治会規約の一部改正案と、2018年度決算の使途不明金の説明だった。

 改正案には、同自治会が法学部事務室に金銭の出納、保管を委託できるようにすることが盛り込まれた。他の変更点も、使途不明金の発覚を受けた金銭管理に関するものであった。

 使途不明金に関しては、18年度の幹部らに聴取したものの、原因の究明には至らなかったとした。17年度繰越金の計上ミス、自治会費とその他の収入の混同などが原因として考えられると説明し、横領の可能性には触れなかった。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-11-21

    関学グリー、全日本合唱コンクールで11大会連続金賞

    岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 2021-11-15

    関学大アメフト 立命大と接戦の末、58回目の関西リーグ優勝

    関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3. 2021-10-24

    関学グリー・エゴラド共に金賞 グリーは12回連続、エゴラドは6年ぶり

     関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る