吹奏楽部創部70周年 春のコンサート開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学応援団総部吹奏楽部は3月27日、西宮市民会館(兵庫県西宮市)で「創部70周年記念 関学 春のコンサート2024」を開催した。

 第1部では、パレードの先頭を行く楽隊車を意味する「The Bandwagon」や、2024年度吹奏楽コンクール課題曲を含む計5曲を演奏した。

 第2部では、「KGUSB on Journey」と題して、演奏で創部70周年を迎えた吹奏楽部の軌跡を辿った。第1部が吹奏楽曲中心だったのに対し、第2部では「世界に一つだけの花」や「どんなときも。」など、平成にヒットしたポップスを中心に演奏した。演奏中のソロパートは会場を盛り上げた。

部長の吉屋美玖さん(総合政策学部3年)は、「周年を迎えたことで、いかに吹奏楽部がたくさんの人に支えられているかを実感した」と語った。

 今回の演奏で大事にしたことは、音楽の楽しさを観客と共有することだという。奏者が楽しんで演奏する姿を観客に見せ、楽しんでもらえるようなステージをコンセプトにした。

 吉屋さんは今後の意気込みについて、「吹奏楽部を自分たちの引退まで右肩上がりで成長させたい。当部の成長に期待してほしい」と熱意を見せた。

 4月14日には応援団総部吹奏楽部による第5回「KWANSEI GAKUIN WELCOME CONCERT」が関西学院中央講堂で開催予定だ。是非迫力の演奏を聴いてほしい。(林諒太郎)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2024-7-12

    徒歩1分!関学生待望パン屋さん boulangerie quatre mariages

    オリジナリティ溢れたパンたち=2024年5月23日、boulangerie quatre mari…
  2. 2024-7-12

    関学大硬式野球部 甲子園を舞台に関大に連勝

    歓喜でグラウンド内に集まる関学大硬式野球部メンバー=2024年5月11日、阪神甲子園球場、石本理子…
  3. 2024-7-12

    マスターピース 「本日は、お日柄もよく」 関西学院大学文学部卒 原田マハ著

     この物語の主人公、二ノ宮こと葉は会社員として気楽で平凡な日々を送っていた。そんなある日、こと葉は…
ページ上部へ戻る