国内初「BIZCAFE」誕生へ 理系学生支援とSDGs推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学は24日、三田市の神戸三田キャンパスで、株式会社エンリッション(京都市上京区)、株式会社スノーピーク(新潟県三条市)と共同で会見し、理系学生と企業を結ぶ「BIZCAFE」を国内の大学で初めて、同キャンパス内に4月8日にオープンすると発表した。登壇した関学大の村田治学長(65)は「このカフェが起点となって、積極的にイノベーションを起こしてほしい」と話した。

 「BIZCAFE」は、学生のキャリア形成を支援する「知るカフェ」を国内外で展開しているエンリッションと関学大が共同で運営する。理系学生と企業との少人数交流会などが予定され、学生のアイデアを企業との連携で具現化させるといった相互作用を期待しているという。

 関学大では昨年、学生とアウトドア用品大手のスノーピークが共同でオリジナルマイボトルを開発した。カフェではボトルを持参した学生に、無料でコーヒーや紅茶を提供する。学内でのペットボトル消費量を削減し「持続可能なキャンパス」としてSDGsを推進する狙いがある。

 総合政策学部1年の学生は「勉強の合間に気軽に飲みに行ける。学校に行った時はぜひ利用したい」と話した。(吉原未来)

BIZCAFEの前で撮影に応じる(右から)関西学院大学の村田治学長、株式会社エンリッション代表取締役の柿本優祐さん、オリジナルマイボトルの開発に携わった学生ら=2月24日、関西学院大学神戸三田キャンパス、柴崎辰徳撮影
オリジナルマイボトルを持つスタッフ。「様々な人と触れ合い、情報共有ができる場になれればうれしい」と述べた=2月24日、関西学院大学神戸三田キャンパス、柴崎辰徳撮影

吉原未来副総部長・庶務

投稿者プロフィール

福岡県福岡市出身、総合政策学部総合政策学科3回生。記事執筆を通して三田を盛り上がようと奮闘している。趣味は、ゲーム実況を見ることや音楽などインドアだが、取材活動を通して、外に出て世界を広げることを心掛けている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-11-8

    神戸大を退け決勝進出 関学アメフト

     関西学生アメリカンフットボールは8日、神戸市灘区の王子スタジアムで1部トーナメント準決勝2試合があ…
  2. 2019-7-19

    第13回留学生ウィーク開催される 留学生と日本人学生が交流

     6月10日から14日まで、本学G号館ラウンジとフジタグローバルラウンジにて、留学生ウィークが催さ…
  3. 2020-9-7

    学生のキャンパス立ち入り制限解除 23日から

     関西学院大学は7日、学生のキャンパス立ち入り制限を解除すると発表した。学生に対しての立ち入り制限…

アーカイブ

ページ上部へ戻る