関学大OGの元プロバレエダンサー 宝塚にバレエ教室をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大の卒業生で、元プロバレエダンサーの中澤舞さん(30)は1日、兵庫県宝塚市にバレエ教室「Mai Ballet Studio」を開いた。コロナ渦の中、練習機会を奪われ、やる気をなくす子供たちの姿を見て設立を決めた。

 中澤さんは、8歳で姉が通っていた地元のバレエ教室に入門。大阪府立北野高校に入学後、本格的にバレエをするため、尼崎市の強豪スクールに移籍。自宅から往復2時間かけて毎日レッスンに通った。

 高校在学中、プロバレエダンサーを目指すも叶わず、大学進学を決めた。練習拠点に近い、関西学院大学社会学部に入学。大学が終わってから夜遅くまで練習する日々を送った。2年生までにほとんどの単位を取り、3年生からは東京でバレエに集中した。

 大学卒業後、夢を捨てきれず、2社の内定を辞退し渡米。2013年から4年間、アメリカのバレエ団で主要キャストとして活躍。現地のバレエスクールで指導もした。

 退団後、ダンサーとしての活動に区切りを付け、指導者に専念。帰国後は、古巣のバレエスクールで2年間、下積みをした。

 1日に開校したバレエ教室には、早くも生徒の姿がある。「どんな状況でも、努力し続ける力を子供たちに持たせてあげたい。努力の先に見える世界を見せたい」と語った。

 レッスンは月曜日から土曜日まで。料金は週1回月額9000円から(幼児クラスは月額6000円から)。

(壷山千種)

中澤舞さん=本人提供

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-1-23

    アメフト部新監督に大村氏 「勝つべくして勝つチームを目指す」

     関学大体育会アメリカンフットボール部は22日、同大で会見を開き、新監督に大村和輝アシスタントヘッ…
  2. 2019-12-12

    阪神・近本 学長賞を受賞

     関西学院大の同窓生として輝かしい功績を収めた人物に贈られる本学の学長賞に、プロ野球阪神の新人・近…
  3. 2019-11-28

    年内最後の献血週間 献血実行委員会が呼び掛け

     本学宗教総部献血実行委は12月2日〜6日、西宮上ケ原キャンパスの中央芝生横で冬の献血週間を行う。…
ページ上部へ戻る