Zoomで大規模新歓 106団体参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 新型コロナウイルスの影響で課外活動の自粛が続く中「関西学院大学Zoom合同オンライン新歓」が開催される。総部放送局が主催し、本学の課外活動団体や公認サークルなどに呼びかけ、106団体が参加する。

 同部では初の取り組みとなる。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用。画面に活動の写真を映し、司会と団体の代表者が対話形式で団体の魅力を紹介する。一度に1000人まで視聴でき、視聴者の顔は一切映らない。動画投稿サイト「YouTube」の同部公式チャンネルでも後日配信される。

 局長の上重理玖さん(社・3)は「前例がないので不安もある。誰にとっても大変な時期なので、繋がりを大切にして、協力して乗り切っていきたい」と話す。

 イベントは5月2日から6日まで、午前10時から午前の部、午後4時から午後の部に分けて4日間配信される。視聴は無料、同部のツイッターなどから参加できる。

難波千聖

難波千聖総部長

投稿者プロフィール

 兵庫県加西市出身、文学部文化歴史学科哲学倫理学専修2回生。最近の関心はジェラール・ジュネットの物語論。新聞総部では新月祭の取材を精力的に行うほか、部活動の活動の様子を取材するなど、主にニュース記事で活躍している。また、同窓会担当として多くの人に関西学院大学新聞を読んでもらえるよう、日々試行錯誤を重ねる。趣味は一人カラオケだが、最近は学業とアルバイトに忙しく、なかなか行けていないのが悩み。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-7-10

    学びの場にテントが出現 神戸三田キャンパス

     神戸三田キャンパスアカデミックコモンズに学生らが5月下旬、テントを設置した。多くの学生が学習や休…
  2. 2019-7-19

    (ヒストリー)キリスト教主義教育の歴史

     本学の創立の原点はキリスト教主義だ。学院の創立以来、建学の精神として重要視される考え方ではあるが…
  3. 2020-10-25

    オンライン新月祭、前半終了 集客に課題残る 第2弾は新たな取り組みも

     新型コロナウイルスの影響で初のオンライン開催となった関西学院大学の学園祭「新月祭」の第1弾が24日…

アーカイブ

ページ上部へ戻る