上ケ原で桜が満開に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学西宮上ケ原キャンパスの桜が満開を迎えている。キャンパス内や正門前の学園花通りではソメイヨシノが咲き乱れ、訪れる理由が異なる人も、皆同じく桜を見上げていた。

 息子の入学式に来たという女性は「ちょうど満開の時期で良かった。式典には入れなかったが、思ってもみない花見ができた」とベンチから桜を眺めた。

 学園花通りで警備をする男性は「桜が咲くと毎年多くの人が見に来る。マスク越しでも花を眺める和やかな顔がうかがえる」と訪れる人々を見守っていた。

 気象庁によると、神戸付近のソメイヨシノは1日に満開を迎え、平年より4日早く、昨年より2日遅いという。今後キャンパスでは、開花が遅いヤマザクラが見頃を迎える予定。(西村遼)

学園花通りは桜並木と時計台を同時に撮影できる場所で有名だ=2022年4月2日、西宮市上甲東園2、西村遼撮影

西村遼

投稿者プロフィール

兵庫県川西市在住。取材や執筆の上達だけでなく、見出しに負けない情報量を持つ写真を撮ることを目指している。 散策が好きで、家から京都までが活動範囲。悩み事は、カメラを持ち歩く体力がないこと。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2021-11-21

    関学グリー、全日本合唱コンクールで11大会連続金賞

    岡山シンフォニーホール(岡山市北区)で20日に始まった第74回全日本合唱コンクール全国大会の大学職場…
  2. 2021-11-15

    関学大アメフト 立命大と接戦の末、58回目の関西リーグ優勝

    関西学生アメリカンフットボール1部リーグは14日、ヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で優勝決定…
  3. 2021-10-24

    関学グリー・エゴラド共に金賞 グリーは12回連続、エゴラドは6年ぶり

     関西合唱コンクールの大学職場一般部門が10日、兵庫県伊丹市の東リいたみホールであり、大学ユースの部…
ページ上部へ戻る