学生のキャンパス立ち入り制限解除 23日から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学は7日、学生のキャンパス立ち入り制限を解除すると発表した。学生に対しての立ち入り制限は9月23日に解除。部活動・サークルの勧誘活動についても仕組みを検討するとしている。

 同大は制限解除の理由を、授業の出席と課外活動のためと説明。学生には感染予防を強く求めている。

  秋学期の授業が始まる23日に学生のキャンパスの入構制限を解除。学内の窓口や生協店舗も開く。

T.M

T.M渉外部長

投稿者プロフィール

 千葉県千葉市出身、法学部法律学科2年生。新聞総部では積極的に営業活動を行い、広告収入を増やすなど大きく貢献している。取材活動にも熱心で、小池都知事への取材も行った。また、学生連盟本部でも中心的に活動しており、多忙な日々を送っている。好きなYouTuberは「ヴァンゆん」だが、恥ずかしさから周りに隠しているため、チャンネル登録はまだしていない。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    体育会学生本部が新歓イベント 大学公認団体を紹介 高校生も参加可能

    関西学院大学体育会学生本部は20〜21日、オンラインで、大学公認の部活動・サークルを紹介するイベント…
  2. 2019-10-4

    法学部学生自治会 臨時学生大会開催

     先月27日、法学部学生自治会(会長・山本海都)が臨時学生大会を開いた。主な議事は同自治会規約の一…
  3. 2019-6-13

    学祭準備委規約改正へ 学祭が公式行事に

     2021年から学祭が大学の公式スケジュールになる、これに伴い、例年4月に行われていた学祭開催のた…

アーカイブ

ページ上部へ戻る