学生のキャンパス立ち入り制限解除 23日から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学は7日、学生のキャンパス立ち入り制限を解除すると発表した。学生に対しての立ち入り制限は9月23日に解除。部活動・サークルの勧誘活動についても仕組みを検討するとしている。

 同大は制限解除の理由を、授業の出席と課外活動のためと説明。学生には感染予防を強く求めている。

  秋学期の授業が始まる23日に学生のキャンパスの入構制限を解除。学内の窓口や生協店舗も開く。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-12-22

    関学サッカー、全国大会出場決める 「ようやくスタート地点に」

    関西学生サッカーリーグは20日、全国大会の第5代表決定戦の決勝が堺市のJ―GREEN堺であり、関西学…
  2. 2020-10-25

    オンライン新月祭、前半終了 集客に課題残る 第2弾は新たな取り組みも

     新型コロナウイルスの影響で初のオンライン開催となった関西学院大学の学園祭「新月祭」の第1弾が24日…
  3. 2020-11-5

    【特集】悲願の日本一へ 体育会サッカー部 林部晃己 チームのために、前線からの守備とゴール

     「チームのために」その言葉を何度も繰り返した林部。フォワードとして得点することはもちろん、ボールを…

アーカイブ

ページ上部へ戻る