法学部自治会、春からの新入生募集で27人入部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 関西学院大学法学部学生自治会では今年度、27人の1年生が入部した。3月時点での新入部員は1人で、活動の継続が危ぶまれていたが、存続のめどが立った。昨年度までは、秋学期から新入生の部員を募集したが、今年度は春学期から募集を始めていた。

 団体は同大学の法学部生に向けて、行事の企画や運営、辞書の貸し出しなどのサービスを提供していた。現在、対面での活動を停止しており、サービスを提供できずにいる。

 法学部3年の北野桃菜会長は「多くの新入部員が入ってくれた。今までの仕事を引き継ぎつつ、新しいオンラインでの企画も考えていきたい」と話した。(田中秋杜)

田中秋杜経理部次長

投稿者プロフィール

新潟県出身、法学部政治学科2回生。
新聞総部では経理を担当するほか、部活動などの学生の活動を主に取材している。趣味は料理。毎日するように心がけているが、凝ったものは作れない。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2020-12-19

    関学サッカー、2―0で天理大に勝利 全国まであと1勝

     関西学生サッカーリーグは19日、全国大会の第5代表決定戦の準決勝が堺市のJ―GREEN堺であり、関…
  2. 2019-6-1

    (留学レポート)日本と違うドイツのお店事情

     今年度、新聞総部の記者がドイツに留学しています。今回からシリーズで記者が感じた生のドイツ情報をお…
  3. 2018-4-1

    マナーを守って美しく ~学内喫煙所問題~

     本学では、喫煙者と非喫煙者が共存する「分煙」の方針をとっている。しかし、昨今の状況を見ると、本当…

アーカイブ

ページ上部へ戻る